京都市「炭火ステーキ坂井・京都三条」肉汁はぎとぎとした油ではなく、すっと口の中に馴染んで溶けていく。今まで食べた1番のステーキを更新できます

京都市「炭火ステーキ坂井・京都三条」肉汁はぎとぎとした油ではなく、すっと口の中に馴染んで溶けていく。今まで食べた1番のステーキを更新できます

【店名】
炭火ステーキ坂井 京都三条
【所在地】
京都府京都市中京区御倉町66 梅澤ビル 1F

【性別】男性
【年齢】21歳
【職業】学生


【お店を知ったきっかけ】
京都旅行で行ってみたいお店を調べていた際、aumoというサイトでおすすめされていたため、気になったのがきっかけです。
私のような20代の学生には、価格帯は少し高めだと感じましたが、おいしそうな写真に惹かれ、京都の観光のついでに入店してみました。

【誰と行ったか】
学校の友人




【お店の雰囲気】
[場所]お店の周りは、商店街のような雰囲気でした。
最寄り駅(烏丸線烏丸御池駅)から徒歩5〜6分のところにあります。
[駐車場]駐車場はありませんでした。
[外観]とてもきれいな印象を受けます。
[店員の態度]すごく丁寧でした。
教育が行き届いているように思えます。
[客層]お金を持っているんだろうなという感じ。
店内の装飾も高級感があり、その高級感に見劣りしないような服装の方が多いように思えました。
男性がちょっと高めのステーキ屋にデートに来ているんだろうなという背景が容易に想像できるような客層でした。

【注文したもの】
黒毛和牛サーロイン




【感想】
[味]素材本来のうまみを活かしていました。
その辺のチェーン店とはレベルが違います。
口の中に一口入れると、肉が溶けてなくなります。
うまみというか、甘みが口いっぱいに溶けて広がります。
[におい]炭火焼のにおいが嫌味なく心地よいです。
[熱さ]私は猫舌なのですが、難なく食べられました。
[肉汁]あふれだします。
ぎとぎとした油ではなく、すっと口の中に馴染んで溶けていくような肉汁です。
[器・盛り付け]コースを頼んだのですが、器や盛り付けにはあまり強いこだわりは感じられませんでした。
[どんな席で食べたか]目の前に調理場があるようなカウンター席で食べました。
店内の高級感ある内装に加えて店員さんの接客態度が配慮ある者だったのが印象に強く残っています。
お食事の内容が満足いくものであったのはもちろんですが、サービス業として完成されているように思えました。




【他のメニューやトッピングなど】
ステーキ、白米、汁物、お新香、サラダがセットになっています。
白米は米の一粒一粒が立っており、ステーキとの相性が抜群でした。
サラダは、特性のドレッシングを使っており、味の濃さがちょうどよく、サラダ嫌いの友人も「これはいける」と言っていました。




【エピソード】
入店の前にある程度リサーチしていたのですが、お店のデザインが高級感があり、思っていた以上だったので、少し緊張しました。
そんな中で、店員さんが気さくに挨拶してくださり、メニューのおすすめなどもサクサク答えていただきました。
ステーキの味ももちろんおいしかったのですが、店員さんの対応が素晴らしいと思いました。




【知人の評判】
おいしいと言っていました。
友人も普段食べるようなその辺のチェーン店とは違うという言葉に深く共感しているようでした。
食べる前は、少し高くないかと疑っている様子でしたが、お店を出たころには、値段の価値があったと満足した様子でした。




【他との比較】
なんといっても、一番の違いは、お肉の質です。
さしの入り方が細かいお肉で歯切れの良さや肉汁の質が違います。
スーパーのお肉はどのように焼いたとしても歯切れが悪く、筋張っているように思えます。
筋張っているお肉では、一口で儼み切れないし、歯に肉が挟まるような不快感がありますが、このお店のステーキはそのような嫌味がないです。
スーパーのお肉とは違う食べ物であると言っても過言ではないように思えます。




【価格と満足度】
料金は10000円程度のコースです。
コースによってはもっと高いコースもあります。
値段は多少高く感じますが、値段に見合った満足感が得られました。




【期待すること】
米やサラダ類、お肉の質、お店の雰囲気、装飾、トイレの綺麗さ、愛嬌のある従業員の態度、立地、値段設定、ブランド力など本当に素晴らしいお店なので、このままのお店を継続してほしいです。
現在はお店を臨時休業しているようで、1日も早く新型コロナウイルスが終息し、営業を再開していただけたらいいなと願うばかりです。



この前、京都旅行に行ったんだけどさ、今まで食べた中でも群を抜いてうまいステーキに出会ったんだよね。
肉を一口食べただけで、この肉はレベルが違うなってわかった。
口に入れた瞬間甘さとうまみが広がって、肉を噛まなくても口の中からいつの間にか消えててびっくりした。
肉がうまいのもさながら、店の雰囲気がめちゃくちゃよくて、ちょっとリッチな気分になれて最高だったよ

炭火ステーキ坂井 京都三条
京都府京都市中京区御倉町66 梅澤ビル 1F
男性・21歳・学生
京都市「炭火ステーキ坂井・京都三条」肉汁はぎとぎとした油ではなく、すっと口の中に馴染んで溶けていく。今まで食べた1番のステーキを更新できます