佐賀県武雄市「ステーキハウス児玉」はこじんまりした落ち着いた雰囲気の佐賀牛にステーキが味わえるお店。

佐賀県武雄市「ステーキハウス児玉」はこじんまりした落ち着いた雰囲気の佐賀牛にステーキが味わえるお店。

【店名】
ステーキハウス児玉
【所在地】
佐賀県武雄市

【性別】男性
【年齢】62歳
【職業】会社員


【お店を知ったきっかけ】
妻がローカルのテレビのグルメ番組で見たことがあった。
たまたま武雄に行く用事があったので入ってみた。
通常予約制だったらしいがたまたま空いていたので入店できた

【誰と行ったか】
妻と2人でいきました。




【お店の雰囲気】
武雄駅近くの飲食店が入ったビルのオープン階段を上がった2階で外からも店舗が見えるような場所にある。
内部はL字カウンターの席が7席と奥に個室があり全部で19席。
昼間は店主が一人で営業していて丁寧な対応、夜は不明。
カウンター席では目の前でステーキを焼いてくれる。
こじんまりした落ち着いた雰囲気。
駐車場はないけれど路駐できるらしい。
席が少ないので予約をした方が無難。

【注文したもの】
佐賀牛(伊万里牛)のステーキ




【感想】
ブランド牛の佐賀牛(伊万里牛)を食べた。
焼き加減を聞かれたのでミディアムレアで焼いてもらった。
触感は柔らかく適度に油がある美味しい肉でした。
 焼くときに塩、胡椒、バターで味付けされ、いただくときはレモン、塩、ステーキタレの3種がついてくるのでお好みのタレでいただきました。
3種類ともためしましたが、塩でたべるのが一番おいしかった。
もう少し脂身が多ければレモンが美味しいのかしれません。
換気が十分されていたし、焼くときには鉄板の上の換気扇が回っていたので匂いが立ち込めることはありません。
席はカウンター席だったので、目の前で肉、野菜、スライスしたニンニクを焼いた後に、食べやすい大きさにカットして皿にに盛ってくれるので熱々でいただけました。




【他のメニューやトッピングなど】
前菜にサラダとデザートにフルーツとアイスクリームの盛り合わせをいただきました。
卓上調味料はなかったと思います。
提供されたタレで十分だったので気にもかけませんでした。
昼間だったのでお酒は頂きませんでした。
代わりにアフターコーヒーを飲みました。




【エピソード】
目の前で焼いてくれるのが珍しくて妻が喜んでくれました。
また、焼くときにブランデーを掛けると炎があがった時には感激してました。
には中年カップルのお客さんが1組いましたが、直ぐにお帰りになり、料理を提供すると店主のかたも奥に入られたので2人で気兼ねなくゆっくりとした時間を過ごせました。
時間を見計らってデザートやアフターコーヒを出してくれます。




【知人の評判】
家の近くではないので、この店をしっている友人知人はいません。
ネットの口コミの評価はそれほど良くないようですが信憑性には疑問があります。
お店が小さいのであまり有名になるのもどうかと思いますし、おそらく常連さんがいるのではないかと思います。




【他との比較】
肉はブランド牛(佐賀牛、伊万里牛)なので間違いないと思いますが、ランチなのでそれなりだと思いましたが変なお店にいくよりは断然こちらがよいと思います。
夜は高いさらに高いお肉も提供されているのでそれなりだと思います。
こじんまりしていて落ち着くし、コストパフォーマンスが高いお店だと思います。
佐賀牛を目のまえで焼いてくれるお店がたにもありますが、この価格ではたべれません。




【価格と満足度】
価格は安くて満足です。
ただ、もう少し高価な価格帯の肉だったらどんな感じなのだろと思ったので、今度もワンランク上を食べようと思う。




【期待すること】
このままでいいと思います。
あまり有名にならない方が良いと思います。
クレジットカードや電子マネーが使えたらありがたいですがこの価格とお店の規模を考えたら仕方がないとおもいますので、それくらい我慢します。
潰れない程度に値上げしないでこのまま存続してくれたらいいと思います。
駐車場もあるに越したことはないですが特に不便は感じません。



店の雰囲気とコストパフォーマンスの良さでしょうか。
佐賀牛はブランド牛なりの美味しさがあるので説明するまでもありません。
福岡ではこのようにこじんまりとして佐賀牛を提供する店をさがすのは困難です。
JAの佐賀牛を扱う直営店が佐賀市内や鳥栖、福岡、東京にありますけどでもこれだけのサービスはこの価格では提供されていません。

ステーキハウス児玉
佐賀県武雄市
男性・62歳・会社員
佐賀県武雄市「ステーキハウス児玉」はこじんまりした落ち着いた雰囲気の佐賀牛にステーキが味わえるお店。