神戸市【炭焼きステーキ・ノッツ】おしゃべりコックが、目の前で豪快に焼いてくれる。

神戸市【炭焼きステーキ・ノッツ】おしゃべりコックが、目の前で豪快に焼いてくれる。

【店名】
炭焼きステーキ ノッツ
【所在地】
兵庫県神戸市中央区

【性別】男性
【年齢】37歳
【職業】無職


【お店を知ったきっかけ】
よく行くBARで、店主と知り合った。
初めてお会いした時に、店主が罰ゲームで、にんにくが大量に入ったテキーラを飲む姿が男前だったから。

【誰と行ったか】
最初は一人で。




【お店の雰囲気】
神戸市の飲食店が多くある北野坂の路地を入っていった場所にお店があり、カウンターがメインで10人も入れない、アットホームな店づくり。
店主はスタジオジブリの作品が好きで、フィギア等のグッズが飾ってある。
駐車場はなし。
店主はおしゃべりで、トークスキルが高い。
元々、劇団員としてお芝居の世界で活動されていたそうです。

【注文したもの】
牛ヒレステーキとサーロインステーキの2種類がコースとしてある。




【感想】
ステーキ屋さんとしては、リーズナブルな価格設定。
目の前で店主自らが豪快に焼いてくれて、パフォーマンスも見ることで非常に楽しめる。
焼き加減も絶妙で、味も普段、家では食べることのできない、美味しいさです。
コース料理なので、ご飯とパンどちらか選べて、サラダ・スープもついてくるのでボリューム的にも満足。
お肉800グラムに増量しても食べきってしまうほど。
注文してからも長く待つことはなく、料理の提供時間はそれほど気にならなかった。
盛り付けがよく、お肉が主役である演出そのものも大変すぐれていて、食べたあともお肉の姿が印象に残っている。
お肉を食べてる最中にまた来店したいと思えるほど、初来店の時はいい印象しかない。




【他のメニューやトッピングなど】
お酒は、生ビールを頼みましたが、ビールのサーバーの状態がいいのか、とても美味しかった。
コースのお肉のソースも何種類から選べ、どれもおいしかった。
いつもオーダーの際は、どれにしようか悩むぐらいです。
フライドポテトも美味しかった。




【エピソード】
リーズナブルで美味しいので、常連のお客さんも多い。
大食いのお客さも多く。
肉1000グラムを一瞬で食べたお客さんを発見。
気になって、声を掛けてみると、競走馬の育成のお仕事をしている方で、滋賀県から食べに来ていました。
店主の人柄もあり、色々な業界の方が来ているのでカウンター横並びで、新しい出会いがあるのは嬉しい。




【知人の評判】
家族や友人や職場の人を連れて行ったことはありますが、いつも大満足してくれています。
美味しいステーキをみんなで楽しく会話しながら過ごせるのは何ものにもかえがたい幸せです。
連れて行った友人が、後日、別の友人を一緒に連れて行ってくれることも、よくありました。




【他との比較】
とにかくリーズナブルな割には、とても美味しい。
高級のお肉と比べても、そこまで劣らない。
店主が先代から受け継いだ仕入先が素晴らしいのではないでしょうか。
スーパーのお肉みたいに、脂身が多い部分もなく、固いといったこともない。
肉汁も適度に出てにおい自体も気にならない。
店主の焼き方が相当優れているかもしれません。




【価格と満足度】
コースで3000円前後なので、お財布にとてもやさしく大満足です。
ボリュームの満足度もとても高いです。




【期待すること】
ドリンクやサイドメニュー的なものが、より充実していただければ、ありがたいと思うことはあります。
スペース的な問題でスタッフを増やすことが難しそうなので、忙しい時は、どうしてもオーダーが込み合ってしまう印象があります。
カウンター席がメインなので、4人以上で行くには少し難しい。
コロナ渦でお店に足を運べていませんが、今後もお店をいつまでも継続してほしいです。



店主のトークの素晴らしさを、まず伝えたいです。
お肉を焼くこと自体は誰でもできそうで一見簡単ですが、非常に高いクオリティーに仕上げる腕のよさに加えて、テンポの良い店主のトークに満足して帰っていただきたい。
普通のお店では味わえない満足感を味わってほしい。
本人の前では恥ずかしくて言えませんが、店主と知り合い、素敵なお店に足を運べたことは、私の自慢です。

炭焼きステーキ ノッツ
兵庫県神戸市中央区
男性・37歳・無職
神戸市【炭焼きステーキ・ノッツ】おしゃべりコックが、目の前で豪快に焼いてくれる。